キャニオニング in スロヴェニア
今年の春スロヴェニアから日本にスキーに来たボブさんはBLEDでキャニオニングをやってます
恩着せがましく迫ったわけではありませんが(笑)キャニオニングに連れて行って貰いました!
「キャニオニング」聞き慣れない言葉かも知れませんが「沢登り」否、「沢降り」です
日本でも水上などで少しやっていますがこちらは規模もタイプも違います

石灰岩質のスロヴェニア大地は川による浸食で沢にプールが出来たり滑り台ができたり、
石筍や鍾乳石が形成されたりしますからケービングや(鍾乳洞探検)やキャニオニングが盛んです
日本の沢登りは名前の通り登りますが、こちらは川を滑り降りたりジャンプしたりしたりして降っていきます
狭いゴーチを降るので真夏でも結構寒いので分厚いネオプレインを来て移動します
写真の沢はジャンプの多いルートでしたが、ルートによってはスライドの多い所もあります

トップへ