谷川イグルー泊講習
3月15-16日で谷川岳でイグルー講習を行ってきました.
 
15日は風は冷たいものの,天気は良好.
そんな中,イグルー作り開始!
最初の一段目,二段目くらいのときは,本当に天井まで積みあがるのだろうか・・・と,やや不安な感じも...
しかし,そんな心配も雪のブロックが積みあがるにつれて,解消!
一人,ブロックを積みながら,テンションをあげていました(笑
最後の天井にブロックが詰まれたときは,いい感じの達成感が.
 
イグルーの中は,十分立てるくらいに天井が高く,かなり快適でした.
外からの光で,雪が薄い部分から青い採光もとれて,中々いい空間の出来上がり.
室内(?)の真ん中には,天井ブロックの積み時に使っていた雪の台があり,
食事時にテーブル代わりかつ,水作り用の雪にも(笑
 
設営時間は3〜4時間.全員が初めてのイグルー作りでした.
慣れると半分くらいの時間で出来そうな感じも.
 
イグルー作りが終わった後は,ビーコン講習.
ツヴェートさんが「どこかに」埋めたビーコンを,雪崩に巻き込まれた人と想定して探索.
思った以上に,難しいです...また,ビーコンの性能差による探索の違いを痛感しました...
 
16日は,谷川岳登頂.オキノ耳まで行きました.
朝はあまり天気は良くなく,やや雲が多めでしたが,出発するころには雲も消えて,晴れ.
風は冷たかったですが歩いている間は,風さえ防げれば一枚でも十分な状態.
下山時は,一枚でも暑かったです...気温が高い..
そのため,登っている間,何度も大小さまざまなな雪崩が下の方で発生していました.
行きと帰りで,周りの風景がかなり変わっているのを見て,雪崩の脅威を感じた日でもありました.
 
取り合えず,あまりにも気温が高かったので,山頂より戻ったときにはイグルーは溶けて潰れているかも・・・
なんて思いもしましたが,全然OKでした.
その後でどれくらい強いか調べるために,ザックを天井に投げてみたり,人が乗ってみるも潰れず,
なかなかの耐久性を見せてくれました.
すげぇ.
 
今回,イグルーは3つ作り,そのどれも違う積み方になっていました.
どの積み方だと早く,どの積み方だと耐久性が強いのか,というのを実践で感じることが出来た良い機会でした.
身を持って痛感された方も・・・^^;
また作ってみたいです!

トップへ