剣・北方稜線
剣の北方稜線は一度は行ってみたかった所なのですが
今回やっと叶いましたし、お天気と紅葉とメンバー、勿論ガイドに恵まれたとても素敵な山行になりました
最近の昭文社の地図には点線ルートながらこの稜線が案内されてるみたいですね・・・
今回は天気にも恵まれたし残雪も無く、
雪渓も安定していたしメンバーの技術体力が見合っていたので問題ありませんでしたが
メンバーやコンディションによってはずいぶん加減されると思いました
北方稜線の後半の方は若干ルートが分かり易くなりますが
前半はとてもルートファインディングが難しいと思いました
技術的には私やリーダー講習生は岩を触っているのでそんなにに難しいとは思いませんでしたが
八峰の下部通過後のルンゼ降りが厳しかったです何処を歩いても大小の石が全部動く!
対岸からみたらよく転がり落ちなかったなぁ〜と思えるほどの斜度でした
体力的には結構きついですよね〜
でも天気も良く程良いスピードだったのでとっても楽に行くことが出来ました。感謝

トップへ