紅葉の飯豊山でサバイバル講習
10月11日(土)くもりのち雨
基礎講習生を中心に飯豊山へサバイバル講習に行ってきました。

車を駐車するところですったもんだの後、
小白布沢から11:10頃歩きはじめましたが
登山道どころか自分たちの居場所すらわからず、
出発から30分以上経ってからの登りはじめとなりました。
※ルートファインディングも講習の一環なので講師のツヴェートは基本的に手伝わずにいます

途中、何度か休憩を入れながら15:50ごろ地蔵小屋跡に到着。
そのころから雨が降り始め、雨の中、みんなでツェルトを7張立てました。
予定していた焚き火は雨で中止。
でも宴会はしっかりやってから就寝となりました。ホットワイン美味でした。

10月12日(日)くもりのち晴れ
飯豊山山頂を目指してキャンプ地を6:10に出発。
一番の難所である岩場の剣が峰を越えて種蒔山山頂には8:30に到着しました。
その後、紅葉に彩られた山々を眺めながら歩いて豊山山頂に11:00到着。
いい山ですね。また来たいと思いました。

みんなで記念写真を撮って同じ道を通ってキャンプ地へ。15:50に到着しました。
すっかり晴れていたので今日は焚き火をすることに。
僕は焚き火にくべる焚き木を準備していただけですが、
火をつけていた人たちはかなり苦労していました。

10月13日(月)晴れ
今日は、最終日。ツェルトを片付けて6:50に出発しました。
朝日が照らす紅葉した山々がとてもきれいでした。牛ヶ岩山には7:40に到着。
登山道は整備が行き届いていて温泉とビールに向かって障害なしといった感じでした。

五段山を経て川入切谷に9:30到着。そこから道なき道を進むことに。
やっとのことで普通の道路に辿り着いたと思ったらコンクリートの崖が。
まさか小川山の講習がコンクリートの崖を下りることに役立つとは。
あとは舗装された道路を温泉とビールを目指して歩くだけだと思っていましたが、
カーブをひとつ曲がったら土の壁が・・・。完全に道路を塞いでいました。

この脱力感は久しぶりです。さっきまではっきりと見えていた温泉とビールがかすみます。
土の壁の向こうには道が続いていないようなので、
近くの登山道を目指して再び道なき道を進むことに。
藪漕ぎをしたり沢を歩いたりと盛りだくさんな内容で、ようやく見つけた登山道も、
そう言われればなんとなくそうかも、というようなところでした。

道路を外れてから2時間後にようやく塞がれていた先にある道路にたどり着きました。
車を駐車している川入の集落は15:00に到着しました。
みなさん怪我なく全行程を歩くことができました。
おかげさまで、今まで経験できなかったことができてとても有意義で楽しい時間をすごすことができました。
ツベートさんをはじめ参加された方々に感謝します。
これからもよろしくお願いします。

トップへ