時計探し山行
 1月の上州武尊山牧場へのスキーツアーで
 中嶋は愛用のカシオプロトレックを落としてしまいました。
 下部だったし、落とした場所も大体わかっていいましたが、
 そんなに高いモノでもない上になにせ9年近く使っていたので
 「減価償却はとうにしてる」と半分諦めましたが、

 新しく購入しようと思った時計はみんな気に入らない
 スントはでかいし・・最近のカシオは小さいのは画面も小さい、バンドが代えられるものも限られる。
 でも講習に必要なので、手頃なサイズ&値段のHIGHGEARなるモノを買いましたが、
 ふられた男の良いところばかりを思い出す失恋女の様に
 「彼ならこんな事は無かったのに・・」「彼だったらこうしてくれたのに・・」と
 事あるごとに今彼を通して元彼への思いを募らせるばかり・・(笑)

 雪も溶けたし時間もあったので「行ってみようか」ということで、5月5日に武尊牧場へ
 しかしすん〜ごいクマザサのジャングル!
 落とした時計探しに来てクマに命を落とされるのではないかと・・
 不安になり「声を出さなきゃ」と言うことで
 ずっと彼と歩んだ8年間の思い出を語って歩きました(笑)
 ツヴェートに「あんた・・誰と話してる?」と怪しまれました。

 で、背丈以上の笹の中に横たわる彼を発見!
 4ヶ月もの間雪の中で時を刻んで待っていてくれました(感動)
 私の「あの辺で休んだところ」という曖昧なINFOで
 正確に場所を同定したツヴェートに驚きです
 
 「プロちゃん」これからも仲良くしようね♪

トップへ