07年秋のクライミング 小川山/湯川/有笠
アルパインガイドなのに最近クライミングの記録が載ってないので作りました(苦笑)
仕事のない土日は何故か晴天が続くのでプライベートで登ってます・・・
タイプランに向けてかぶり物強化月間の10月11月です。

ご存じ小川山は日本でも最大級のクライミングエリア
スラブ花崗岩中心の岩場なので少ないフェースの場所は人気ルートが多く
土日は順番待ちです10月後半でも日が当たる場所は暑いくらいでした
でも標高は1500位あるからキャンプはキャンプサイトの朝晩は寒かったです

此処の素晴らしいのは広大なエリアで色々楽しめること、クライミングも フリーからボルダリング、マルチピッチと豊富。
ハイキング、登山も有り、釣りもOK。キャンのプサイトもしっかり管理されていて
トイレも流しも奇麗です。お風呂も金峰山荘のものを使えます
シャワー室もコインランドリーもありますし、極簡単な食品も手に入ります(もっと豊富にして欲しいなぁ)

しかも車でキャンプサイトに入れるし焚き火もOKですし、何より夏は涼しい〜♪
この素晴らしい環境を守るためにもゴミの持ち帰り、
焚き火の始末(薪以外はキチンと燃しきる!先人の焚き火場所をなるべく使う!)
消灯時間後の入場、テント設営、騒音などはお互い注意したい者です
入場料ごまかしなどもっての外ですよ〜

キャンプサイト1泊@700円、風呂400円(シャンプー、石鹸無し)2食付き宿泊6800円
小川山の情報はこちら

小川山から佐久方面に向かってある湯川の岩場(溶結凝灰岩)はチョットくらいの雨なら登れる便利な岩場です
でも殆どナチプロのクラックルート。慣れてないと結構大変です
帰り道にある灯明の湯は新しく奇麗なのに結構すいててるしとても良い温泉でお勧めです


有笠山も大きなクライミングエリア(流紋岩)です。グレードも11台は結構お買い得感あり?
そのつもりで10台触ると・・やられます(苦笑)
とにかく被ってる!被ってるので初級者ルートが少ないです。アップが11台とかの人達のエリアなのかも知れません。

でも簡単な11台も多いので慣れれば楽しいエリアです。
※10月11月と行って気になったんですけど・・ティッシュが岩陰とかに結構落ちてました
  (先史人のエリアは洞窟っぽいですが・・けして南国エリアのためのトイレではありませんけど・・)
  小用で使ったくらいなら持ち帰りましょう!(本当は大もだよね・・埋めるだけじゃダメ?)


此処の入り口に去年から新しい経営の有笠山荘があり便利です
お風呂も温泉だしキャンプサイトも小さいながら色々揃っていて使い勝手が良いです
車での乗り入れOK、焚き火は出来ないけど火を使える場所が設置されてます
オーナーもクライマーには理解ある料金で応援してくれてるようです
その気持ちを裏切らないよう使い方に気をつけたいです。
ゴミの始末、特に釜にゴミを残さない(薪以外はキチンと燃しきる!)水などで消化しない。
キャンプサイト1泊基本一張り2000円〜、使用料@500円 風呂(サイト使用者@300円) 
宿泊1泊2食平日6200円位〜?
有笠山荘の情報はこちら

トップへ