初滑り山行/白馬
1月1日
夕べのお酒に負けないように起床
栂池まで送ってもらいゴンドラを使って林道入り口まで移動
去年からのお酒が残ってる人もいたようだが何とかヒヨドリ方面の尾根に出て
今年初めての滑降開始!

「アンタはここから滑って良いよ」と言われたので、ちょびっとだけ急なところから
降りてみるが結構良い雪でご機嫌!降りたところでテーブルを作ってお昼ご飯
サンドイッチを宿で作ったのでみんなお揃いのランチです
天気は無風快晴だし、お正月の白馬とは思えないのどかな感じでした。

ここから裏天狗を目指して登っていきますが、
雪が少ないのでラインを考えるのが結構厄介、でも滑りたくなるような斜面もありましたね・・
天狗原近の近くは時間的にもクラストになっていそうなので、なるべく北側の沢を狙って林道戻り
林道は良いけどゲレンデに出てからが長いので疲れました

1月2日
コルチナ国際で講習
やはり例年に比べると雪が少ない!
でもまぁ地形の妙を使っての講習や、裏の方のパックパウダーを少し滑ったり
転ぶ練習をしたり「ゲレンデだと上手く滑れるのに・・・」てのが今後の課題なので
状況に応じた滑り方スタイルの勉強をしました。

でもやっぱりオフピステは「場数」かなぁ・・・

トップへ