赤木沢
9月16日(土) 曇りのち雨

ツヴェートさんのお話では、超大型の台風が近づいているため、
赤木沢ではなく他の沢にするかもしれないし、明日、下山するかもしれないし、状況を見て判断しますとのこと。
2泊目にテント泊を予定していた人も小屋泊まりに決定し、テントの道具は車に置いて出発しました。

9月17日(日) 曇り時々晴れのち雨、夜から突風

今朝になったら黒部川の水量は倍ぐらいに増えていました。
でも、天気ももちそうとのツヴェートさんの判断で、予定通り赤木沢へ出発。
赤木沢出合までは水の量と勢いがすごかったし、高巻きは泥道で大変だったけれども、
ロープやお助け紐も出してくれたし、皆で助け合って安全に進むことができました。
そして、出合以降の赤木沢は晴れてとても快適な沢登りになりました。
草紅葉と滝の美しい景色の中、空は開けていて明るいし、水は思っていたほど冷たくないし、
沢が終った後の稜線歩きも北アルプスの絶景が広がって、本当に綺麗で楽しい沢登りの一日でした。
こんなに暖かくて幸せな気分の沢は初めてでした。
ところが、超大型の台風の影響で夜からはものすごい突風。
潰されるんじゃないかと心配になるぐらいに一晩中、小屋がユッサユッサ揺れていました。

9月18日(月) 強風&曇り時々小雨&虹

朝、立っていられない程の強風の中を出発。
前後左右から突然押されて戻される風の中で
バランスをとりながら歩くことの難しさを思い知らされました。
この下山も講習の一環だったみたいです。


レポート:フォレスト雪の嬢  写真提供:フォレスト伴之助

トップへ