谷川岳周辺スキーツアー
【4月1日(土)】 晴れ、しかし強風 谷川岳と熊穴沢

集合9時だが10時過ぎまで強風のためゴンドラは動かず。(木金と動いてないらしい・・)
他の人達が去って行くのを見ながら、10時まで待つことに・・・
「ダメだね・・・」と諦めて西黒尾根の北斜面でも狙おうと
移動したところで、ゴンドラ運転開始!ラッキー!

リフトは動いていないので所々ラッセルをしてシール登高。みんなが登れて近道なツヴェートのコース取りは
勉強になりましたし、少し危険な所ではロープを出してくれて助かりました。
谷川岳までの最後の登りは凍っていたのでアイゼンを着けました。

何やかんやで強風の中登りきった谷川岳、西黒沢の落ち込みまでの大斜面を独占して滑降!
熊穴沢の入り口までトラバース滑降して、いざ入ってみると・・・手強い。
深雪が溜まったまま、ねっとりごわごわとした雪になっていて大変でした。
深雪なので潜るのですが、舞い上がるのは粉雪ではなくブロック雪。
板が横になってしまい雪に囚われの身になってしまった様子・・

大変なのは仕方なかったのですが、大事には至りませんでしたが、
1名負傷者を出してしまい残念な事になりました

【4月2日(日)】  曇り

朝から水上は雨、ゴンドラステーションにも人気はなかったのですが
とりあえず田尻尾根だけでもと出動だが、以外に天気も持ったし雪崩の心配のない雪質。
追い迫る雲の様子を見ながら、ツヴェートはみんなを追い立てて少しずつ前進。
谷川頂上まで行ってから「やっぱ芝倉まで行こう」と決定

初めは雨で撤退のつもりだったので、カメラを持っていかなかったのが後悔〜
今までの芝倉沢で一番良いコンディションでした!デブリも少なく(沢には無い)
この日谷川にスキーに入ったのはほとんど我々くらいだし
ものすごくラッキーな山行になりました

雨の心配はずっとありましたが、パラパラときた程度でほとんど降られませんでした
(雨は17:00位から本格的に降りました)

トップへ