白馬・八方周辺スキーツアー
●3月25日 (土) 快晴無風  栂池−ヒヨドリ峰−乗鞍スキー場

 スッキリと晴れて素晴らしい景観。ロープーウェイへ乗り継ぎ栂池自然園へ
 あっさりと尾根に出て滑降開始と行きたいが、転倒開始?というくらい中嶋も含めみんな転んでました(苦笑)
 まぁ出だしは結構急斜面ですし、クラスト気味でした
 
 小さな雪崩れも引き起こし、みんな吹雪状態の白さでしたが気を取り直し、また転び、又起きあがりと・・
 ランチが何時になく美味しゅうございました〜

 白馬乗鞍までのコースは結構ロングで、滑り応えのあるとっても良いコースでした。
 でもチョット雪崩が心配かな・・・・私達を追い抜いたスノーボードグループ4名くらいしか
 このルートには居ませんでした。

●3月26日 (日) 曇り・強風 八方尾根−ガラガラ沢−二股

 気温がグット下がり曇り空。 風も尾根上は激しくて、シール登高時に飛ばされないかとドキドキ。
 ツヴェートは他のスキーヤーの滑降を観て、 「危険なので今日は無理」と判断

 八方山ケルンのトイレ脇で待機中、ツヴェートとクリスが状況を偵察に行ってくれました。
 本来今日は南斜面を狙っていましたが、「ガラガラ沢なら行けそう・・」と言うことで、
 ガラガラ沢を滑降(転倒?)

 一度入ったら休めないガラガラ沢・・二日酔いの人も、疲労の人も
 必死でひたすら立ち上がり落下開始の繰り返し、大勢の人が滑った後もなく人とも会わずに
 快適に滑る事(移動すること?)が出来ました。川辺でのランチは今日も一段と上手い♪

トップへ