小川山リードクライミング講習
好天で紅葉の奇麗な小川山、
今回は2名の参加だけでしたので充分なケアと時間で充実した講習が出来たと思います
14日のリード講習では、「リーダーの心構え、リーダーとしての用具の点検」から始まり
支点の作成やリードクライミングの注意点。
実際にリードするときにはツヴェートが、安全確保のためランナーを増やしてくれて、
安心して登れたと思います(もちろん怖かっただろうけどね・・・)

15日はマルチピッチを講習生だけでスタカット方法で登りました。
登る先には先生がお助けランナーを設置、後方支援にはリーダー講習生が点検とアドバイス
横や前方からは専属カメラマンのなるチャンが・・・
まるでプリンス&プリンセスのクライミングの様な贅沢さ(笑)

正直自分たちだけでのマルチピッチはまだ時期尚早だと思いますが、
今後フォローをするにしても、リーダーの動きが判るように
「何を今、自分がするべきか」を理解できるようにと、ツヴェートが講習をいたしました。
確かに大事なことだと思います

トップへ