妙高三田原山・滝沢尾根
1月21日(土) 晴れ
天気は良いものの降り時刻に風が吹いていて、ウインドクラストと吹き溜まりとで、
とても滑りづらい状態だったとか・・登りは大して無いルートですが、
降りで神経と体力を使い果たしたと・・みんなぼやいていました。

私と宝君はこの晩から合流。今回は参加者4名(悲)+宝くん+中嶋+ツヴェートです。
結構足並みが揃っているので、登りも降りも休み無しです・・・

1月22日(日)晴れ 雪
昨日の晩妙高市内で15〜20cmの積雪。南地獄谷経由で滝沢尾根に行くかどうか、
天気予報は「雪」だったし、朝まで雪が残っていたので、ツヴェートは悩んでいましたが、
空が明るくなって来たので、やはり三田原山方向へUP。
風は強かったけど快晴極寒の天気でした。
外輪山からの急斜面滑りはアイスバーンが所々で非常に危なかったです。
テレマークが大半だったので、まぁ何とかごまかし大谷ヒュッテにトラバース。
ここからの斜面は「半信半疑」ながら結構快適。
でもたまに騙されるので、「騙されてもへこたれない」精神で突っ込みました。

大谷ヒュッテからトラバースしても勿体ないと言うことで、前山までひと登り。
滝沢尾根はもっともっと快適で「もう何でみんな来なかったの〜」と思っちゃいましたよ(笑)
心配の天気は私達がゲレンデに着く頃に崩れ初め、夜に掛けて大雪に、たぶん今週1週間続くらしい・・
帰りに寄った温泉の脱衣所では「80年住んでるけど、こんなんは初めてじゃ〜」とお婆さんが言っていました。
登り600m降り1500m(ゲレンデ除く)いやはや豪快なロングランでした〜
やっぱりパウダーはやめられない

トップへ