年忘れ登山 南アルプス聖岳
ツヴェート氏のレポートなので、すべて箇条書き(笑)

●12月29日  快晴 寒(マイナス10度)
 −飯田から駐車場に行くのに道も悪くずいぶん時間を使ってしまった
  −西沢渡の川渡りは自分でロープを引いて渡る面白いものだった
  −2090mの地点でスノーシューを履く
  −H氏が疲れてしまった様なので、荷物を貰って歩く  (要らないものが多すぎる・・・)
  −夜テントの中で、ホワイトガソリンのストーブで炎を出してしまった。 (たぶんOリングが古かった)
    危うくテントを燃してしまう所だったが、穴が2つ空いただけですんだ
  
●12月30日 曇り・風
  −雪の吹き溜まりがあり部分的に積雪が多くて大変
  −ワカンはダメだが、スノーシューは良く利いてくれた
  −でもとても進みが遅い
  −小聖岳からアイゼンに履き替える
  −風も強くガスも出てきた
  −頂上はマイナス20度近くあり、写真を撮るだけで下山開始
  −H氏が疲れて危ないので、アンザイレンでおりる
  −夜は刺身とご飯でご機嫌♪ 今日はホワイトガソリンも好調

●12月31日 快晴
  −昨晩はよく寝た。
  −今日も快晴で一昨日も快晴・・・登頂日だけ良くなくて
    非常に残念。でも他のパーティは引き返したけど、我々は登れたからね
  −西沢渡までアイゼンを使用しておりた
 
 
【来年の年忘れは北岳!】と早くも計画が・・・

トップへ