蓮華温泉ツヴェートお誕生日スキーツアー+雪倉
●3月26日
 ロープーウェイ終点より天狗原。 強風で新雪シュプールが5分後には無くなるコンディション。
 みんな休み無く動くが、いろいろ問題が起こるので歩みは遅い・・・蓮華温泉についたのは4時ぐらいでした。
 だって初級者ツアーですものねぇ
 出発時間が遅れたのもちょっと問題だったかな・・、一時はヘッテン?と思いました。

 この日の入山者はロープーウェイによれば100人以上。蓮華温泉にも70人以上の予約があったとか・・
 吹雪とラッセルを恐れてか、結局入ってきたのは私たちと、私たちのシュプールをついてきた2名のみ。
 蓮華温泉のおじさんも到着した私たちを見てビックリしてました。

 振り子沢の後半ツヴェートとクリスは降りなのに、シールを着けて胸までラッセルしたらしい・・
 ご苦労様です。
 私たち後続は、そのラッセルにも追いつかなかった〜(笑)やっぱ凄いなぁ・・・

●3月27日
 ツヴェートたち雪倉組は、雪倉を諦め五輪山へ
 ※天気は良いのだが、強風と斜面に亀裂が幾つも入っていて、とても不安定なコンディションだったため

 中嶋&クリス一行は木地屋までのラッセルを避け、振り子沢登り返しで栂池スキー場へおりました。
 上部のアイスバーンと強風+ホワイトアウトを懸念して、ウッティハートの大西さんに救援要請♪
 快く振り子沢を少し降りたところまで向かえに来てくれました。
 感謝感謝

 まぁ土曜よりは風は無かったし、ホワイトアウトも無かったので一安心
 か弱き女性達は立ちコケしてましたけど・・(でも栂池ヘリスキーは運行していて驚き!)

 心配して肩越しにみんなを確認すると、みんな「五木ひろし」状態で笑えました。
 ※マイクに覆い被さるよう肩を下げて熱唱ポーズ
   みんな初級者なのにあのコンディションで、750mの登り返しは頑張りましたよ〜
  
●3月28日
 白馬は朝から雨。蓮華は雪から少し雨→曇り時々お日様

 雨と気温の上昇で雪がしまったので、ツヴェート達雪倉組は木地屋へ下山
 でもツヴェートはラッセルで歩いて降りたそうです(後続はたぶん滑られて楽?)
 でもみなさんとっても疲れてました。
 疲れてたけど妙にハイで、「焼き肉食べ放題」のヨーデルを編歌して歌ってました。(下記参照)

※そう、このツアーでお嬢さん達が歌ってくれた
 この「焼き肉食べ放題」が参加者全員の頭の中で、今だ回ってるらしい・・
 「〜放題、〜ホウダイ」っと、みんな“要求発散”したいのね〜(笑)


※3月24日〜30日まで、ツヴェートは3回蓮華温泉を訪れましたが、
 シーズン幕開けなのに宿泊客はツヴェートが連れてきた客のみ!
 野菜のボッカなんかや郵便物の投函など頼まれ、蓮華のスタッフにも結構感謝されてました(笑)
雪倉参加組・W氏偏詩 【山スキーすべり放題】の歌

 1 ツベートさん、ラッセルセルセル やり放題 やり放題
      とっとと ついてこい (早すぎるー)
 2 強風ごーごー吹き放題 吹き放題
      手袋 とばすなよー
 3 アイスバーン ツルツル すべり放題 すべり放題
      命は 大切に 
 4 蓮華は温泉 入り放題 入り放題
      雪倉は 別料〜金
 5 雪倉はスイスイ 滑り放題 すべり放題
      雪崩も ついてくる
 6 着いたらビールだ 飲み放題 飲み放題
      会計は 別料 〜金 (禁酒中)
 7 雪山コロコロ 転び放題 転び放題
      立つときゃ 自分で立ってねー
 8 雪洞ほりほり 堀り放題 ほり放題
      つぶれたら 埋まり放題
 9 雪山 スイスイ 滑り放題 滑り放題
      最後は 登り返し〜
10 木地谷は遠いよ 歩き放題 歩き放題
      着いたら 連絡 よこせ(ロッジオーナー)
 ・
この後20番までありますが、以下省略 ←これが一番笑えた中嶋です

               無断転載 禁ぜず K.W

トップへ