妙高前山
2月5日(土):雪
第三リフトの終点からシールをつけてスタートしました。天気は雪と風でした。
ちょっと寒かったですが、歩くと温まるね!

山頂から大谷ヒュッテの方にトラバースする予定でしたが、雪崩の危険性が高かった為、
一度1700m付近まで降りて、再びシールをつけてヒュッテまで登りました。

降りた途中に、ツヴェートさんが先に行ったら、
雪崩が起こってしまいました…本当に積雪が不安定でした。
しかし、皆さんが無事に降りて、その後ちょっとラッセルしたら16時前に大谷ヒュッテに到着しました。

小屋で楽しいパーティを開いて、すき焼きまで頂きました。贅沢でした!
お酒のおかげかもしれませんが、その後は皆さんがゆっくり眠れました…

2月6日(日):曇り・雪(前山山頂にて太陽見えた)
起きる予定時間は4時でしたが、吹いていた風がとても強くて、6時に変更になりました。

朝食食べて(前の日の残)、8時頃に出発しました。
前夜のパーティでリュックがかなり軽くなっていて、前日より楽でした!

登る途中に難しい所があった為、板は外せなければならなかったのですが、
10時頃皆は無事に山頂に立っていました。

その後、すばらしい雪の中、標高差1000m近く滑りました…最高でした!
視界は短かったですが、シュプールもなく、雪の量と質は良かったです。それをゆっくり味わって、
1時間半後ぐらいに駐車場に到着しました。その後昼食をとって少し休んで,
12時45分頃に再びリフトの方に向かいました。そうです、もう一本滑りました!

リフトの上からトレースがあったので、登るはちょっと楽に見えましたが、結局急な
トレースでしたので、後ろに滑りやすかったです。頂上に着いたら、そのままほぼ同じルートで滑りました。

16時半頃駐車場に着きました。本当に楽しい二日間でした!


レポート:クリスさん(在日ヨーロッパ人)  日本語上手だね〜関心@管理人中嶋

トップへ