立山初滑り
18日(金) 霧、寒い、牛乳じょたい
   午後:一の越方向へ何種類かのキックターンのリフレッシュ講習をしながら登る
       弱層テストをしたのち浄土川へ滑る20cm程度のパウダー、急斜面を登り返し室堂山荘へ
19日(土)霧、 牛乳、 寒い
   午前:浄土山aとカルデラ展望台に登る。コンパスの使い方などを勉強。
       今日は寒い。20〜30cmのパウダーを滑り、
       山荘付近の標高だとまだ視界がいいので、山荘裏の急斜面パウダーを滑り、懸垂下降の練習などもした。
       食事を山荘で取って午後は浄土山を目指すが、視界が悪くトップ近くで折り返し滑り出す。
       所々アイスバーン、視界も悪いので行動は慎重に。小屋戻りは16:20よく遊んだ。

20日(日)霧10まで, 後晴れ
      山崎カールを目指して雄山山頂登るつもりで7.10分出発。
      視界が悪いので誰も山崎方向に行かなかった。私達がトップを切ってトレースをつける
      カール下部まで55分でついた。ガスが出ているので他のパーティは誰もトレースをついてこない。
      2920mまでカールを登るが、雄山まで少しのところでアイスバーンの斜面。此処で滑降モードに切り替える。
      ドラマチックなことに青い空が見えてきて視界が急に良好に!

      後から他のパーティも集まってきたが、もちろん霧の中を此処にトレースをつけて駆けつけた
      ツヴェートチームがカールの広い斜面のディープパウダー(40cm〜50cm)を独占!
      2杯おかわりして 14時に解散。

トップへ