スロヴェニアハイキング
ボゲオ山−ボガティン小屋・セブンレイク小屋
6月30日7月1日で、ボゲオスキー場のロープーウェイを使い、(その上のリフトも使った)ボゲオ山に登ってきました。
シヤ山まではスキー場の道なども使うので良い道ですが、そこからボゲオ山までは手も使うような所があり
引き返すドイツ人中高年などもいました。
ボゲオからは本当に人の気配が無く、足跡もあまりなく、本当に着くのだろうかと不安いっぱい。
今年は異常な残雪で、1800mあたりでも北側には雪が溜まっているところがあります。
登山道にある「赤と白丸」マークに勇気づけられ、一人で歩きました。
この日は残念なことに雲がかかっていて、トリグラウが見えませんでしたが、
眺めの爽快なルートです。こちらの標識時間どおりに歩いて6時間かかりました。
行動時間7時間強なので、チョットきついかなぁ〜

トップへ